”美利香”初体験の日

掲載日:2013.09.01

ケータリング活動では、初体験です。
いつもの出張料理で無く、お客さまに農場に来ていただき、収穫作業をした後で、その野菜を使った料理講習会を開催しました。
お話を持て来てくれたのは、宝島トラベルさん。「地産地消フードエキスパート養成講座」の一環事業としてこの企画が持ち上がりました。
連日、ゲリラ雨に見舞われて、当日(8月29日)も畑に入れなかったら困るなぁと心配していたけど、神様は晴れの恵みを与えてくれました。
ゲリラ雨で、トウモロコシが倒れて収穫作業は中止でしたが、じゃが芋とトマトの収穫は、出来ました。

店頭に並ぶトマトと違って、完熟したトマトです。
ひと口食べて、「甘い!」の声が、あちこちから。そりゃぁ、モチロンでしょう。
トマトも数種類栽培しているので、色や形や味の違いが、面白かったと思います。

さぁ、料理講習会です。
ピリカのスタッフたちが、講師です。
6名、それぞれの地域活動などしているので講師役もベテラン慣れたもの。
細かく聞かれても、動じることなく回答が出来るのはさすが!と、嬉しく思いました。

料理は、調味料をあまり使わないシンプルなものでした。
それでいて、しっかりと野菜の味が活かされて美味しく、こんな料理法が有ったんだと参加者から喜びの声を聞くことが出来ました。
肉も魚も使ってなく、卵と牛乳が唯一のタンパク源になっています。
野菜に力があると感じたとか、優しい味で、それぞれの野菜の味がして、しかも、美味しいとのコメントが多かったですよ。
オイシイ笑顔が溢れた調理実習で、ピリカメンバーも満足な結果が出た嬉しさで、いっぱいでした。

”美利香”初体験の日
”美利香”初体験の日
”美利香”初体験の日
”美利香”初体験の日