スノーシューを愉しむ

掲載日:2012.01.08

花茶フレンドに誘われて、”支笏湖でスノーシュー体験・冬の森観察会”イベントに参加してきました。 
アウトドア派では無いので、スノーシューを履くのも、冬の森に入るのも初めてです。 
今朝の冷え込みは厳寒というもの。こんな日に、あの支笏湖へと身震いまでしたけど、珍しく快晴で風もなく、暖かく感じた。 
私の身体のセンサーが、狂っているのかなぁ。(笑)マイナス13度なり。 

初めてのスノーシュー体験は、めちゃ楽しかった。 
森の中は、動物の排泄物や足跡、野鳥のネグラ、冬の虫たちの生活の営みの様子を伺う事が出来る。 
鹿に食べられて枯れそうになった樹、鹿の死骸に群がっているカラス、これが自然界のルールと教えられるような光景を目の当たりに見せられた。 
非日常な感動を、覚えながら清々しい気持ちで、森の中の散策を、楽しんだ。癖になりそう。 

支笏湖にあるレストランで、ランチ。 
”大人のお子様ランチ”というネームに魅せられていただく。 
食べながら楽しい気持ちに成って、ちょっとだけ子供の気持ちが判った気がした。 
冬の支笏湖に来るお客様は、少ない。 
レストランでも、お客様は、私たちだけだった。 
それでも頑張って、オープンしいるお店が有って、嬉しかった。 
感謝しながら美味しくいただきました。

スノーシューを愉しむ
スノーシューを愉しむ
スノーシューを愉しむ