花茶日和のイベント

掲載日:2012.02.05

朝から、穏やかな花茶日和。 
お日様も、今日のイベントに参加したかったのかな。 
心配したお天気にも恵まれて、そして、沢山のちびっ子さんたちが、集まってくれましたよ。 
雪山滑り台では、子供たちが「楽しいっ♪たのしいっ♪」と、はしゃぎながら勢いよく滑っていました。 

大人も楽しめるくらい急な滑り台になっていたので、童心にかえってはしゃいでいるママさんたちの笑顔もお日様のようでしたね。 
今日は、花茶サポーターの皆さんのご協力の賜物だなぁと本当に感謝とうれしい気持ちで一杯になっていました。 
何かにつけ、事を起こす、始めるという時のエネルギーは、ひとりの力では、成し遂げることがとても大変で難しくて、精神的にめげてしまいますが、 多くの支えてくれる人たちのお蔭で、やり遂げていける力を得ます。 
今回も発案から、計画、実行まで縁の下の力持ち役のサポーターさんたちが、私を助けてくれました。名声だけ、私が、頂いている訳で、本当はサポーターさんたちのモノです。 
さて、絵本の読み聞かせです。 
食い入るように岸田さんの語りを見つめる子供たち。 
純な子供心には、絵本の物語が、空想だけでなくて現なものにも思えるものです。 
音楽に合わせて語る物語は、大人も楽しませてくれました。 
子供たちのこの真顔を、花茶おばさんは、大切に心の中に留めておきます。 
(読み聞かせしている岸田様と可愛いお顔を、許可なくupしてしまいました。 m(_ _)m )

花茶日和のイベント
花茶日和のイベント