お披露目です

掲載日:2012.02.15

約半月を経て石窯の絵が、完成しました。繭子ちゃん、ご苦労さま。 
イラストを描くことから始めると2ケ月です。 
10年ぶりの絵筆だったそうです。 
初日、緊張して眠れなかったと少し浮腫んだ顔をして、私を、びっくりさせたね。 
だんだんと余裕の表情になって、昨日はすっかり明るいお顔。 
そうそう、仕上がったのは、昨日でした。 
昨日の内にupしたかったのですが、私の方がちょっと疲労気味になってキャパ切れ状態(笑)。 
繭子ちゃん、遅くなってごめんね。 
昨日は、早々地元紙の取材を受けました。 
繭子ちゃんは、緊張していたけど専門的な応えを言っているところを傍で聞いていると、さすがねぇ…と感心するばかり。 
この絵を見て、どう思われます?と質問されても、私は絵のことは判らない。 
でも、明るい表現や花茶にまつわる絵模様、南欧風な表現や細かな描き、手作り感が、花茶の思いにピッタリだと思う。 
又、ひとつ花茶の名物が、出来たと嬉しく思う。 
絵を描く傍で、あきっちがタイル張りをしている。パズルのようにしてタイルを張っているので、傍で見ていて面白そうだけど本人は苦労していると言う。 
装飾すべてが仕上がるのは、18日のオープンの後になりそうですが、この窯でピッツァを焼くのが、楽しみだ。(と、思っていたら、次男が、パンを焼いてくれた。私、顔負け。天然酵母石窯焼きパンです。美味しいっ♪) 

年明けから、地元紙の取材を数々受けてきました。 
記者さん曰く。「聞く取材と見る取材がある。」そうです。記者さんの目から見た記事が、楽しみ。

お披露目です
お披露目です