オープンと雪だるまさん

掲載日:2012.02.18

長いと思っていた冬季休業期間が、とっても短かく思えたまま今日のオープンを迎えた。 
早々にお馴染みさんが、ご挨拶方々来てくださり、石窯の絵を見て「いい絵を描いてもらえて良かったね。」と、喜んでくれた。 
今日は、時々雪が降り生憎の天気?と思われたが、午後の「雪だるま作り」が、始まる頃から青空が顔を出してくる。 
講師を務めてくださった斉藤さまが、「子供さんたちが、楽しかった、楽しかったと喜んでくれて、本当によかったぁ。」と、お顔をくずして喜んで下さっていたが、私もニコニコ顔のお子様たちを見て、本当に嬉しかった。 
お子様に限らず一緒になって作っていたお父さんたちも、結構楽しそうでした。
寒いはずの外での作業だったけど、子供たちは赤いお顔で熱い、熱いという。子供って、強いな。 
夕方、キャンドルに灯を燈す。 
店の入り口の両側に一列に整列した雪だるまさんが、とっても可愛かった。 

さぁ、今年は、どんなドラマが、始まるかしら。 
お客さまと一緒になって、いっぱい笑えるような花茶のドラマが、展開されますように。 
今年も、どうぞ、よろしくお付き合いくださいね。 
(雪だるまさんのひとつひとつに、作ったお子様の名札が付いていますよ。 )

オープンと雪だるまさん
オープンと雪だるまさん