野やけ(野良仕事焼け)

掲載日:2012.07.05

小麦色を通り越して、麻黒く日焼けして光っている腕を自慢げに見せて笑う。 
彼らの前職を知っているだけに、日焼けした逞しい笑顔に、びっくりするのは私だけでは無いようだ。。 
「野焼けだと自慢しているんです。」と白い歯が、笑う。 
”野やけ”とは、野良仕事をして日焼けしたと言う事らしい。僕たち、黒団子三兄弟とも、面白く笑って言っていた。 
あきっちはともかくとして、花茶の応援団として畑や周りの環境整備に動いてくれる野やけオジサンたち。 
感謝の気持ちで、いっぱいになる。 

イチゴ畑で受付をしていたが、急な雨で一時休園になり店内に入ると、Andyファミリーが見えていた。 
アメリカから昨日到着して、ママの希望で一先に花茶へ見えたと言う。 
Andyから「僕のワイフです。」と、紹介された女性は、タイ人とか。 
Andyが、幸せになって良かった。 
皆で、アイスクリームを食べた後、農園をくまなく歩いて散策を楽しんでいた。

野やけ(野良仕事焼け)
野やけ(野良仕事焼け)