マンマのご馳走さま講座

掲載日:2011.01.08

今朝も昨日に負けずと劣らぬの悪天候。 
”一寸先は、真っ暗闇でござんす”という超キケンな状況の中をドキドキしながら、マンマのご馳走さま講座へと走った。 
開催時刻になっても、野菜や材料が届かない、途中で側溝に、はまって来る事を断念した会員もいたりして、ハプニングだらけだったけど、、それもこれも想定内だって。 
手際の悪さも、これがマンマの醍醐味と楽しんでしまった。 
冬休み中なので子供達の参加も多数あり、大人と一緒になって調理する子供達の奮闘ぶりは、中々のもの。 
花茶おばさんは、可愛くて仕方なかった。 
持ち寄った野菜や肉などは、マンマの会員のお母さん達の生産物や加工品。 
「野菜の名前や種類も知ってね。」というアピールもあったけど、私でさえ覚えられない珍しい西洋野菜も並んだ。 
参加されたお母さん達からは、生産者の顔が見えて、簡単で美味しい料理が作れたと喜んで頂けて、吹雪の中を走ってきた苦労が報われたと思った。 
帰る頃は、何事の無かったような青空。シンジラレナァ~イ。 
(札幌市民サポータセンターと協同企画のご馳走さま講座でした。オイシカッタ。たのしかった。)

マンマのご馳走さま講座
マンマのご馳走さま講座