まるで花曇り

掲載日:2018.06.17

6月半ばも過ぎようとしているのに、イチゴ狩りが、始まったと言うのに、この寒さは、何事?と思う。 
朝晩は、未だにストーブを点火。 
数日前の暑さが、嘘のようです。 

メル友から、6月なのに花曇り(笑)と言うメールが来て、ホントぴったり!と、えらく感心した。 

昨日も今日も寒さにもめげず、イチゴ狩りのお客さまが大勢お見えになってくれました。 
9時オープン時には長い行列が出来ていて、じっと待つのは寒いだろうと申し訳なく思った。 

寒さと日照不足で、イチゴが赤くならない。スタッフは、お客さまを眺めて真っ青に。 
お天気相手だから仕方ないね。と、諦めてくださるお客さまの心情にも、切なくなりました。 
沢山のご来園、ありがとうございます。 

お花が長持ちするので肌寒い日を”養花天”と言うけど、イチゴもゆっくりと赤くなってイチゴ狩りの日々が長く続くのかも。 
養実天と呼ぼうか。(笑) 

でも、これから園児たちもイチゴ狩りに来るので、どうぞお日さま顔を出してくださいね。 

レストランも、イチゴ狩りの週末は何時もよりは早い時間にオープンして、お客さまをお待ちしています。 
嬉しいことにスタッフたちも、何時もより早く出勤してくれて、本当に有難い。 

今日は、いちご大福餅を作ってみんなのおやつにしました。 

まるで花曇り
まるで花曇り