家族

掲載日:2018.06.09

確か6日の午後の出来事。 
花茶の庭で白い猫をリードで引っ張っている姿が、ひときわ目立った。 
可愛いお客様も、犬に限らず猫やウサギも時々来てくださる。 

ところが、その白い猫ちゃん、飼い主のリードを振り切って大脱走。 
一目散に国道を横切って、わが家の方へ素早く走っていった。 
それからが大変。飼い主ファミリーと必死で保護しようと囲んだものの、興奮状態なので何処かへと隠れてしまった。 

4日間、飼い主さんは車中3連泊しながら猫を探す。 
私も、仕事の合間に牧草地や山の方まで猫の名前を呼びながら探した。 
午前零時を回る日もあった。 
飼い主さんにしてみれば、子供同然の家族の一員。 
不安と心配は広がるばかりの猫探しでした。 

3日目にして我が家の周りで隠れていることが判り、ひと先ず安心はしたものの、すっかり警戒している猫は、飼い主にさえ近寄ってこない。 
いつ、保護出来るだろうと花茶のスタッフも、みんな心配して過ごしていた。 
やっと、飼い主の声に反応した猫ちゃんを保護できたのは、今日のお昼頃だったらしい。 
3時過ぎ、飼い主さんが報告に来た。 
やっと、胸に抱かれたのかとホッとする。 
キレイにシャンプーをしてもらって、安心して寝ているとのこと。 

犬猫も、こんなに可愛がられているのに、世の中にはわが子でも虐待しているニュースが、流れた。 
胸が痛み言葉が見つからない。 

家の愛ちゃんも、時々夜遊びで帰ってきませんが、帰ってくると爆睡です。→ 

家族
家族