よさこいデビュー

掲載日:2011.06.08

よさこいソーラン祭りが、始まった。 
私のよさこいが、いつの間にか孫の代へと受け継がれるようになった。 
まさかの、孫の演舞。 
20年前、札幌の街で聞こえて来た鳴子の音。 
どうして?どうして?と思いながらも涙がいっぱい流れたあの日が、昨日の事のように思い出される。 
あれから20年の歳月は、長い。 
高知と北海道が、よさこい友達になってきた事を、何より嬉しいと思う私。 
可愛い孫が、鳴子を持って、演舞するようになった事も、とっても嬉しい。 
時は、止まることなく流れている。 
よさこいソーラン祭りに合わせて、高知県人会もある。 
私は、啄木のように”ふるさとのそ”を聞きたくて県人会へ行く。 
ふるさとを持っているってことを、今になって良かったと思う。 
(どうやら、このお化粧も、大そうお気に入りだとか。)