「おいしいっっ♪」が、ウレシイ

掲載日:2011.06.12

農業に欲が無く、言われるがままに過ごしていたころは、雨の日が、嬉しかった。 
でも、今はちがう。週末の雨は、嫌いだ。 
いつも気にするお天気は、決まって週末の予報が、良くなかった。 
でも、何とか何とかお日様が、顔を出してくれたり、初夏のような気温に恵まれている。 
花茶の庭は、カップルは、勿論のこと愛犬連れのファミリーやご家族の温かい空気に包まれている。 
忙しくてもこの光景を眺めている時が、幸せ。お客様の「おいしい」という声が、届くともっと、もっと幸せになる。 
美味しい笑顔をありがとう。 

よさこいソーラン祭りも終わった。 
私の育ってきたよさこい鳴子踊りとは、全く違うと思うけど、鳴子片手に、元気に粋に躍るのを見るのは、いい。 
街頭で踊るのではなく、舞台で演舞というのが、北海道の踊り方なんだなぁとテレビの中継を見ながら思った。 
人は、音に合わせて、身体を動かす事が、本能的に好きなのだと思う。 
内面を発散させるエネルギーを、よさこいソーランには感じられる。 
高知のよさこい踊りをしばらく見てないけど…昔とは違った事だろう。 
(花茶の庭も、色んな花が咲き始めた。)