駆け足の日々

掲載日:2011.09.30

ゆっくりと落ち着く暇なく9月もさっと過ぎていこうとしている。 
先日から大阪の中学生が2泊3日のファームステイをしていた。 
前回は、同じ中学生でも体育系の学生だったので食欲も旺盛だった。そのつもりで準備していたけど、普通科の生徒は、それほどでもなく拍子抜け。(笑) 
同じ中学生?と思う事が、多かったなぁ。アイスクリームを選んでいる時だけは、両者とも本当に可愛い笑顔をしていた。 
(愛知(?)から飛行機に乗って、北海道まで。花茶でひとやすみのワンちゃん。) 
昨日、「フードエキスパート講演会」があり、仕事の合間をぬって駆けつけた。 
以前に山形へ遊びに行った折に、地元の知人が連れて行ってくれた”アル・ケッチャーノ”の奥田 正行氏の講演だったので、今や人気シェフになられた彼の講演を聴いてみたいと思っていた。 
彼の料理のキーポイントに”塩”が、あるように思えた。 
又、生き方にユーモアがあるというのか愛嬌を身に付けておられるというのか、きっと彼のこういうユーモラスさも好感が持てるひとつのよう。 
アル・ケッチャーノのお会いした折に、レストランの壁に素材の野菜農家の人達の顔写真をいっぱい掲示されていた。 
その農家さんを集めて料理を振る舞うパーティもされていると伺ったときに、農家さんを大事にされているんだなぁと嬉しく思った事を思い出した。 
(へへっ、握手してもらいました。)

駆け足の日々
駆け足の日々