クリスマスレッスン

掲載日:2011.12.22

少し、お店の方が暇になったので夏のころ行けなかったパン教室と料理講習会などに出かける時間が楽しくなった。 
今日は、「スタジオNUKITA」でクリスマス向けのレッスンがあると言うご連絡を頂いたのでわくわくで参加させてもらう。 
どの教室へ行っても、年長組になったなぁと参加者の顔を見て思うのだが、それでも興味や好奇心、向上心がまだ有るうちは、進んで学んでいたいと思う。 
今日のレッスンも楽しかったぁ。 
まじまじと顔を見て、目の血行が、良くなってきたとか、あなたは、納豆が好きでしょう、とか、僕は、その人の過去一ケ月の食生活が顔を見て判るんです..というある意味ではちょっと怖い貫田シェフが今日の先生。 
自分の生活習慣を言い当てられそうで、ドキッとしてしまう。(こわいこわい) 
で、今日はクリスマスケーキを道産小麦粉と全粒粉で生地を焼きあげて、日高生クリームでデコレーションをする。 
料理教室というより食育教室という感じで進んでいった。 
頂くときも生産者に感謝をして…と、ユニークで楽しいレッスンでした。 
今夜、私は、サークルの年内最後の日だったので、持参し自慢しながら頂きました。(o^v^o) 
数日前のパンレッスンもクリスマスパーティ用のパン・シュープリーズとキッシュを焼いた。 
パンの方は、天然酵母を使っての教室です。生地との向き合う時間が長く、よく熟成発酵させて焼くので美味しく風味が有ります。 
ワタシ、市販のパンは食べたくないという贅沢病にかかっています。 
花茶のクリスマスは終わったけど、隠していた技をちょこっと見せるようにして、皆に振る舞いたいなぁと秘かに思う。 
(道産食材を使っての教室ばかりなので、レッスンに行くと気持ちが綻んでしまいます。感謝)

クリスマスレッスン
クリスマスレッスン