ストーブを点火しちゃった(笑)の巻

掲載日:2019.06.18

5月の夏のような暑さが一変して、昨日も寒い一日。

それでもいちご狩りのお客さまが、朝の受付で列になっておられた。
寒いのに気の毒だなぁと眺めていたが、その後、園児たちのバスが来たり、老人クラブのご一行様のバスが、来たり…。
肌寒い曇り空が、雨を呼び、時たまお日様も呼ばれていたけど、強風まで吹いて許せないくらいの寒さ。
まるで弱いものイジメをしていると思った。

「寒くてストーブを睨んでしまった。」と話したら
「点ければ良いでしょう。家なんか、普通に点いていたよ。」と、返答。
そっか、寒かったらストーブ点けてもいいんだ。
なんて、6月半ばと思えない思考になってしまい、昨夜は(小さな声)でストーブを、点火しちゃいました。

北海道人は、寒さに弱い!と言われますが。
はい!目の届くところ、ちょっと手を伸ばせば届く処に一年中ストーブが設置されています。
体を冷やしてはイケマセン。等と勝手な理由を付けてしまいました。

今朝は、お日様も顔を出そうとしています。
どうか、背筋を張って歩けるような温かさを注いでくださいね。

*お日様が、顔を出した一瞬に庭のお花を撮ってみました。

ストーブを点火しちゃった(笑)の巻
ストーブを点火しちゃった(笑)の巻
ストーブを点火しちゃった(笑)の巻