沖縄-2

掲載日:2010.03.18

地域の活性化を考えた時、今まで私はお金を絡める経済的な事だけを考えていたと思う。 
今回、平田 大一さんの”あまわり誕生の秘話”のご講演をお聞きして、お金の換算でなく地域を支える物がある事を教えられた。 
地域の伝統や歴史を子供達に舞台を通して教える事で、この地に生まれた事を誇りに思う地域を愛する子供達が増えたそうだ。 
舞台で踊り歌う子供達は、全員が主役になって指先までに神経を行き届かせた踊りを舞っていた。 
顔も輝いて、全身が躍動している。すごい感動で拍手喝采。衣装を着て、照明などの完成された舞台は、きっと素晴らしいと思うけど、この練習風景を見た事の方が、もっと感激が深いと思える。(280万円も、集めた熱気ムンムンのオークション会場にて。) 

舞台は、人を作るための文化であり舞台活動である 

自分の足元を見つめると 
この地域が、自分の根っこになっていると思った 

次世代をつくり 
命を受け取る仕事がしたい 

一流の島人(シマンチュウ)になる 
根っこを考えるひとりひとりになれる 

海は、道だ。 

(平田大一さんの島歌を聴く。)

沖縄-2