売り上手

掲載日:2010.06.25

昨日、空腹のまま午後からの会議に出るために急ぎ足で駅まで走った。 
駅のフロアでいつものようにパンを売っている人達を眺めながら、空腹のお腹に、どうしようね?と問いかけていた私の様子に気がついたらしい一人の青年が、声を掛けてきた。 
「今よりも若く見られるように、この人参食パンは、いかがですか?」 
と、笑顔を浮かべてすこぶる饒舌である。 
「可愛いお子様のおやつに、このパンはいかがですか?」 
別の通行人にも、ちゃんとその人を見て声を掛けていた。 
一瞬止った私の足と、しようがないねぇ、その口に負けたよと言う思いで笑いながら、「君に負けたわ」とパンを買った。 
物を売らなくてはいけないとき、待っていてはダメ、積極的に売る姿勢を見て、いい勉強したなぁと思いパンを抱えてJRの人となる。 
で、ワタシ。パンを食べる時間もないまま会議に。 
5時過ぎて、私のお腹はグーグー恥ずかしく鳴っていた。(笑) 
(いちごアイスクリーム、大人気。)