実りいっぱいの秋

掲載日:2017.09.26

雪虫を見たという聞きたくない話が聞こえてくるようになった。 
夕日の沈み具合も風景も、もうすっかり秋です。もう逆らいません。 

今日は、スタッフたちと壮瞥町の藤盛果樹園へ果物狩りの一日でした。 
ここ数年は恒例に成っているけど、諸々の事情で4人でしか行けなかった。ちょっと、残念でした。 
でもお天気は最高の秋晴れ。 
食べつくすくらいの勢いでプルーンを摘み取っては口に運ぶ。 
10個位までは数えながら食べていたけど、お腹も満腹になると数える力もなくなるくらいお腹が重たい。 

プルーンと言えば乾燥ものしか知らなかったけど、一度味を占めるとこの時期には食べないではいられません。 
私、食いしん坊だから。 

藤盛果樹園では林檎やブドウも今が旬。 
綺麗に手入れされていて、この広さを見ると大変な作業だと思う。 

プルーンでお腹いっぱいに成ってしまい葡萄には手を付けられませんでした。 
美味しくて楽しかった今年の行事、果物狩りも終わったなぁ…。 

さて、花茶。 
ハローウィン用の大きなカボチャが、売れっ子です。 
一応、商品なのでちゃんと泥を落としてお手入れしますよ。 

赤とんぼが飛び交って、秋の深まりと共に冬への覚悟を決めるワタシです。(笑) 

実りいっぱいの秋
実りいっぱいの秋