山形へ行ってきました

掲載日:2008.10.30

随分と寒くなりました。 
花茶の窓から望む樽前山も雪が降っているように見えました。この郷に雪将軍様が舞い降りて見えるのも、もう直ぐのようです。(いやだなぁ) 
昨日まで、高知の友人と山形までプチ旅行をしてきました。友人の親族の方が、山形にセカンドハウスをお持ちでご招待を受けました。♪ 
都会にいると確かに沢山の種類や豊富な食材があるけど、味や香りや鮮度がイマイチ、山形に来ると食材の味をしっかりと感じられて又、季節の味や香りに触れることが出来ると喜ばれていました。 
都会と田舎の両方を行き来してこそ気がつく事かも知れません。 
美味しいお米や漬物もいっぱい頂いてきました。「宅配しますよ」っておっしゃってくださったけど、北海道もブランド化された美味しい食材の宝庫ですからね。お気持ちだけ、ありがたく頂きました。 
その土地土地の味わいを頂く事で満足、満足。 
竹久夢二や土門拳などの美術館をご案内して頂いて、プチ旅行終了。 
満タンに充電してきました。 
(華の館”夢の倶楽”のなかには辻村寿三郎の人形美術館がありました。クリックすると竹久夢二美術館になります。)