オムカレー

掲載日:2008.07.28

「わが村は美しくー北海道運動コンクール」の地域特産部会の審査が始まりました。 
ご当地メニューとしてカレーで町おこし活動を始めた”食のトライアングル研究会”の人達からの聞き取り調査からスタート。 
以前からカレンジャー通信を配信して頂いていたので、活動についてはかなりの知識を得ていたけど、実際に話を聞くと熱い思いが伝わってくる。 
私たちの審査基準は 
①商品の特定ができているか 
②コミュニティビジネスであるか 
③地域の活性化に役立っているか 
と言う3本柱を立てている。 
カレーひとつには幅広いものがあって、他との差別化を計る為にオムカレーが誕生したそう。 
食堂でオムカレーを頂いていると「富良野と言えばオムカレーだよね」という観光客らしい一団の声が聞こえてきた。 富良野自体が、ブランドであるけどプラスご当地メニューが確立してきているみたい。 一時的なブームでなく定着したものに育っていく事を応援したいと思った。 
ラベンダーの街「富良野」へこの時期に足を運べて、重たい仕事とは言えかなり嬉しかったです。 
(オムレツに負けないカレーの味を活かしてね)