夏休み

掲載日:2008.07.26

本州と比べたら、とっても可愛い蒸し暑さが続いていたけど、夏休み突入と同時に夏らしい青い空が広がって、北海道らしい夏がやってきた。 
夏休みを利用して久しぶりに見える遠来のお客さまのお顔をみると、とっても嬉しくなる。 
観光のコースに花茶が入っているのも、涙が出るくらい嬉しい。 
「来る度に花茶は大きくなっているね」が、第一声。 
あんなに小さくて、小屋みたいな店だったのに..とボツリとつぶやいていたお客さまの声を私の耳が吸い取ってしまった。(笑) 
”何にも無いけど、それがいい”目に入る一面の緑が、雑然とした都会の風景と違っていいのでしょうね。 
大きな窓から見えるのは農村風景だけなのに、「わぁ」~と言う歓声を聞くと、花茶おばさんのハートがニッコリと笑っています。 
(童心にかえって、動物たちと和んでいた介護センターからのお客さまたち)