泡茶会♪

掲載日:2009.12.10

11月に入って、鹿児島で、湘南でトロピカルな気分を満喫していた花茶おばさん。昨日と今日は、北海道の北、雪が真っ白く積もっていた士別へ飛んでいました。 
熟女4人で集まって泡茶会(酒とグルメの研修会だって?(笑))なのだ。 
ご本家のあの方を差し置いて、熟女の会になって、ご本家様ごめんなさい。 
何が起こるか判らない面白可笑しの珍道中、珍ミニ研修と穴場観光旅行、グルメな旅なのだ。 
今年は、士別集合。剣淵町にあるアルパカ牧場へまず直行した。 
マフラーやセーターになったアルパカは知っているけど、生きたアルパカちゃんを見たのは、初めて。可愛いの何の。 
牧場のスタッフの人達のお話を聞きながら、しばしアルパカちゃんと遊ばせてもらった後、士別町のしずお農場さんの経営するファーム ラムダで宿泊した。 
土建業の企業さんが、雇用対策に始めたファームらしく、ラムダの傍にハウスを数棟立てて、トマトなどの野菜栽培をし、レストランの材料として活用しているというお話を伺った。 
この町は、羊さんの町。いたるところに羊さんの可愛い看板が目に付く。 
レストランで頂いたお料理も羊さんがメインで、羊飼いさんでなければ食べられないという羊のレバーなども。羊のカルパッチョなんて、めったに食べられる物でない。 
一晩、色んな話に盛り上がり、今日は、その話題の主であった高倉 晴美さんに会いに行く事に成った。 
稲作農家の女性で、塩結び(えん結び)というおにぎりを移動販売して話題の方。旭川空港の空便弁当にもなっているというおにぎりですよ。 
あちこちで目に付くファームレストランを眺めながら、今日のランチは、東川町の「ファーマーズカフェ 風土」で。 
自然卵「大雪なたまご」のオムレツを頂く。 
そうそう、卵の黄色は配合飼料の中にカロチンを入れるから濃い黄色に成るとか。自然環境で放牧している鶏の卵の黄色は薄い色をしているという学習もしました。 
それぞれが、仕事を持ち忙しくしているので、一年前から計画しても延長をかけてきた3回目の泡茶会。 
今年もみんなの笑顔にお会いできて、美味しいワインもいっぱい頂きました。 
活力になって、これからもいいお仕事が出来る仲間でありたいですね。さぁ、来年はどこへ? 
(ペルーから来たというアルパカちゃんたち。夏の牧場へ、みなさんお出かけくださいね。)