嬉しいニュース

掲載日:2019.11.02

仕事を終えて、やっと目を通した友人からのメールは、ビッグニュースでした。
大好きな高知の友人節ちゃんが、なんと秋の藍綬褒章を頂くという嬉しいメール(^^♪を、届けてくれました。

藍綬褒章は、長きにわたって社会貢献をされて来た方に授与されるものとか。
節ちゃんは、保護司として刑務所や少年院を出た子供たちの社会復帰の為に尽力を尽くしていた。
里帰りの折に、度々その話を聞く機会も有ったけど、どれほどの思いを込め彼らを支えて来たかは、図り知ることが事が無かった私。

たわいない話をしながら彼らを支えてきて節ちゃんは、「子供が、犯罪に手を染めるのは、なにかしら環境に問題があるはだ。」と、考えるようになったそうです。
両親や学校の先生とも対話を重ねて本音を聞き出すまで粘り強く耳を傾けてきたそうです。
私の友人は、ただ者でなかった!

いつも謙虚で、話を聞いただけで頂いていいの?みたいな気持ちらしいですが、担当した子供たちが就職し、結婚して家庭を持つようになったと報告を受けるというのは、彼女の接する愛情の深さが伝わって来た証拠と思います。

仕事の疲れも忘れて、今夜はハイテンションになっています。うれしいなぁ~。
遠くからだけど、乾杯のグラスを高々と掲げてお祝いしていたいと思う夜です。

花茶の庭も秋模様。
たわわに茂っていた緑の葉っぱが舞い散って閑散とした庭になってきているけど、それなりの趣を感じて好き。

 

嬉しいニュース
嬉しいニュース