ありがとう(^^♪の笑顔で

掲載日:2019.12.26

ありがとう(^^♪の笑顔で

クリスマスも終えて、新年を迎える体制へと気持ちは、まっしぐらにひたすら走っている私です。
24日、お陰様で大きな災害や困難な出来事も無く本年度の営業を終了致しました。

花茶へお越しくださったお客さまや遠くからでも見守って下さったお客さま、沢山のお客さまに支えられながら安堵の年末に入っています。
この数年、夫をはじめてとして身内の度重なる不幸が続き、昨年は台風と地震でした。
やっと、今年は明るい光を見出すことが出来たと自分自身が感じています。

美味しいものを美味しいと感じ、楽しい事を楽しいと笑える当たり前の事が、当たり前でなかったトンネルから抜け出した感じ。
花茶へお見えのお客さまの中にも、そういうトンネルをくぐっておられる方もいらっしゃったと思うけど、少しでも花茶の有り様が心の癒しや慰みになれたでしょうか。

そんな事も己の経験から、お食事にも気を配ってきました。
薬膳教室で、食べることが体だけでなく心も影響することを改めて学び取りました。

まだ学び半ばではありますが、私なりに花茶の存在がお客さまにとって心身ともに癒しや健康に繋がる処として存在できるように努めたいと思っています。
モチロン、シェフもそういう気持ちで日々調理に向かい合い、ホール担当のスタッフたちも笑顔で努めてくれました。

いちご狩りへも沢山のお客さま(^^♪
記念すべき丸30周年の花茶のいちご狩りでした。
あきっち(農場担当者)が、担当するようになってお天気も応援してくれたことも有りますが、やっと成果を上げることが出来たと感じました。
農場のスタッフも頑張ってくれたお陰もありますし、なにより花茶を選んでお越しくださったお客さまに一番感謝しています。

来年向けて、すでに準備はスタートしていますが、美味しい野菜やそれを使った料理の数々、お客さまの笑顔を楽しみに努めていこうとおもっています。
本当に長いようで短かった一年。花茶がスタートして丸23年と6ケ月、ありがとうございます。

冬になって農場スタッフたちは、薪作りです。
ピッツァに欠かせない薪。一年分を用意するのは大変ですが、美味しく焼きあがったピッツァは、こういう影武者さんの努力がありました。
絵にならないと言われたけど、働く姿はステキですよね。

次男お手製のケーキでクリスマス♪
花茶の牧場から馬小屋に戻ったさくらとなつは、元気に過ごしていますよ。

※追伸 かわいいワンちゃんを愛おしく抱きながらお散歩姿の叔父さまたちの様子が、私の一番の印象深い眺めでしたよ。

 

ありがとう(^^♪の笑顔で
ありがとう(^^♪の笑顔で
ありがとう(^^♪の笑顔で