おおぃ、幸福くん

掲載日:2020.04.20

おおぃ、幸福くん

こっちへ、おいで、しあわせくん。
何でもなく、忙しく仕事に追われていた日々が、幸せだったと気付かされる。

「本当に、たいへんなことになりましたよねぇ。がんばって下さいね。」
と、お客さまに励まされ労いの言葉を掛けて頂くことが多くなったなぁと思う。

今日から数日間はレストランをクローズしてアイスクリームの販売だけの体制になった。
でも、よぉ~く考えて過去を振り返ってみると
花茶のスタートはアイスクリームだけだったのよね。

アイスだけでも夢中になって忙しかった日々が懐かしく思い出された。

外出を控える日々。
これまで、この季節には庭仕事にまで手が回らなくて気がもめたりしていたし、ソファーに座って読書も睡魔に負けてムリだった事などを何となく思い返している。
数年ぶりにリラックスして本を読んでいる自分に驚いているし、こんな暇でいいのかなぁと苦笑したり。

いつ買ったのかも忘れてしまって本棚に積まれていた「帰蝶」を見つけた。
NHKの大河ドラマを見ているのに、この本の存在を忘れているんだから私のオツムも老化したものだと思う。
今、読まなきゃと読み始めたら面白くてあっという間に完読してしまった。
歴史小説は、誰を主人公にしているかで見方が変わってくるから面白いのよね。

孫は、オンライン授業中。
こういう勉強の仕方が有ると知ってはいたけど、これも時代ですね。

止むを得ない情勢下だからオンラインも良いと思うけど、人と人の関係が希薄になるのが悲しい。

日曜日の花茶の庭には、可愛いお客さま達が走り回っていた。
子供たちも笑い声をたてて走り回っていた。
緊張感から解放されてこんな普通の日常が一日も早く戻ってきますように。
桜の蕾も膨らんでいます。

 

おおぃ、幸福くん
おおぃ、幸福くん
おおぃ、幸福くん