薬膳の勉強

掲載日:2020.04.22

昨日は、月いちの薬膳教室。
コロナウィルスで自粛中だったけど、教室も万全の対策を用意して下さり一日学びの日で過ごせました。
先生と向かい合う距離も1メートル以上離れてマスクをしたまま。
衣服も荷物も除菌して…。

今回は血液の瘀血(血液の循環が悪い状態)について。
血行不良度、瘀血度のチェックをして先ずは自分の体質に合わせて色んな角度から瘀血についてみてみた。
最近、物忘れも多いし記憶力も低下の一途、肩こりもあるし体の冷えもと気になる症状を持っている。

わたしの体は、西洋医学的には体脂肪もコレステロール値も正常範囲ではあるけど、そういう数字に表れない症状があるのよね。
「脳梗塞、動脈硬化、認知症も心配はないです。」と言われたばかりだけど、お歳ですねって言われて解決することも悔しいけどある。

自分の体の声を聞けるようになりたい。
そして、少しでもスッキリと過ごせる心身でいたい。
薬膳を学ぶことで、季節の変化で変わる体のしくみや食べ物の影響をちゃんと知識として身に付けたいと思う。

右から左へと抜けていく講座の内容にならないようにしっかり学ぼうよ美恵さん!←と、言い聞かせながら。

今日の料理にはアズキナやフキノトウを使った季節の山菜料理が数点。
私も裏庭から出始めた三つ葉を採って持って行った。
山菜の香りやほろ苦さで体が喜んでいるのが判る。
デザートは甘麹に抹茶をかけた最中を頂きました。

薬膳の勉強
薬膳の勉強