久しぶりの活動

掲載日:2021.10.14

朝晩冷え込みはじめてストーブ点火にも抵抗なくなった。
渡り鳥の鳴き声に空を見上げることも多くなり、収穫作業も終盤になってきたなと思うこの頃です。

先日、千歳のグリーンツーリズムにおいて、消費者と農業現場や農業者との触れ合う企画のイベントが、2年ぶりに再会されました。
市内の農場へお連れあと、ケータリング美利香で地元農産物でのお料理を担当させてもらった。

秋だから使いきれないほど農産物は満載。
ピリカの活動もコロナの影響で略、休業状態だったので献立を立てるところからワクワク感は消えなかった。
少人数のお客さま対象でも、久しぶりとなると結構緊張してしまい、数日前から試作したり調理の手順を計算したり…。
そんなことでくたびれながらも張り切ってしまう。

感染予防対策の為、お弁当箱で対応した。
12.3種のお料理を弁当箱に詰めて、写真を撮ることを忘れるくらいバタバタ。
お客さまたちにも距離を置いたテーブルに座っていただき、本来なら楽しくおしゃべりしながら食べて頂けるはずですが、黙食。
白いマスクが、やけに目について残念に思った。

久しぶりのピリカの活動に応援して下さるお声を頂いて、思いっきりピリカらしい演出のできる活動の日が待ち遠しくなった。
そんな日、いつかなぁ~。

久しぶりの活動
久しぶりの活動