トマトイベントとサイエンスカフェin花茶

掲載日:2015.09.01

9月の初日から花茶は半年ぶりの定休日でした。 
お店の仕事を忘れて過ごす一日。主婦に戻って家事をしたし、お昼寝もたっぷりと。 
やらねば成らない資料作りも睡魔と闘う事無く楽な気持ちで片付きました。やっほ~な気分です。 

先日、月形コテージガーデンのトマトイベントに参加させてもらいました。 
今回は、トマトアイス持参だけでなくバジルのアイスも持ち込み、おまけにイベント終了後のお疲れさん懇親会のお料理も担当でした。 

コテージガーデンは、今年で20歳で花茶とは1年違いです。 
それだけに、梅木さんの歩んできた20年の歳月の重みを同じように感じられる気がしています。 
でも、梅木さんは、私など足元にも及ばないトップとしての貫録や人を惹きつけ魅了する不思議なオーラーがあり、とっても素敵でした。 
札幌でもない地方の月形町に500人もの人を集める集客力は何なんでしょう? 
コテージガーデンの経営力の見事さや強さに圧倒されながら「学び」の目線を投げかけていた私。 
昨年同様に今年も100種以上のトマトを集めて試食タイムもありました。 
全種類を食べるつもりだったけど大勢のお客さまに圧倒されて私、一個も食べていません。 
トマトサミットも面白い企画でした。 
トマト栽培に誠心誠意の気持ちで取り組んでいる方のトマトに対する思いや栽培方法等など、熱い情熱が伝わってきます。 

イベント終了後の懇親会andご苦労さん会の料理は、早朝の花茶で作って持ち込みでした。 
ちょっと、大変だなぁと思っていた矢先に遊びに来たお料理大好きな友人が手伝ってくれることになって、無事におもてなし体制完了。 

ハードな一日だったけど、楽しかったなぁ。 

で、夕方帰ってきた花茶は賑やかな楽器の音が外まで聴こえてきました。 
サイエンスカフェ「昆活」を開催中でした。 

BASSNINJA こと今沢カゲロウ氏が花茶でトークショーを兼ねたライブです。 
虫の鳴き声とカゲロウ氏の演奏のコラボレーション。 
ひたすら虫の話で、虫には詳しくて、すごく詳しくて、辞書みたいな方でした。 
虫の絵もリアルにあっという間に描きます。 
早口のトークは虫の名前ばっかり。(笑) 

トマトイベントとサイエンスカフェin花茶
トマトイベントとサイエンスカフェin花茶
トマトイベントとサイエンスカフェin花茶
トマトイベントとサイエンスカフェin花茶