弾丸お花見ツアー

掲載日:2019.04.24

エープリルフールの日に、一発かましてやろうと思って、”秋田へ一泊でお花見に行こうと思う。”と娘を誘った。 

乗りましたね。(笑) 
こんなに調子よく引っ掛かってくるとは思いもしてなくて…。笑い 

私も、ずーと(何十年も)お花見に行きたいとこの時期に成ると思って来た。 

農業に専念している頃は、春の一番忙しい時期。 
ビートの移植作業をしながら畑から見える山々の桜を眺める事くらいしかできなかったし、店を持ってみると又、GWの稼ぎ時。 

今年も桜開花のニュースを聴きながら、例年のごとく他人事にお花見を流そうと思っていた。 

夢でもいいやとGW前の東北ならお花見に行けそうと思い、エープリルフールの日に呟くように言ってみたのでした。 

 

想いは同じ娘。行けるかも知れないと早速ネットで検索して安いホテル付航空券を見つけてくれた。 

それからは、エープリルフールとは言えなくて、内心ホクト笑いながら”やったぜ!花見だ(^^♪” 

月曜日の夜のフライトで秋田へ。 
翌朝、駅近くの公園で満開の桜を見ながら散策する。
久保田城下の見事な桜、桜。桜祭りの会場に成って出店も愉しい。 

昼前から秋田新幹線で角館へ移動。 
武家屋敷に並ぶ枝垂桜や桜の見事さ! 
昔の武士たちの住居や暮らし方を想像しながらも最初に桜を植えた人の感性に感動をする。 

 

延々と続く川沿いの桜は3分咲きだったけど、観光客で溢れていた。 
風も無く気温も汗ばむ陽気で、気分良く呑んで千鳥足で歩く酩酊のおじさまの姿もほほえましくて許される光景。 
こんな見事な桜の下で一杯飲んでお昼寝できたオジサン。 
良かったね! 

名物の稲庭うどんときりたんぽを頂いて、その日の夜のフライトで我が家に帰って来た。 
そして、今日は、普通にお仕事に戻る。 

弾丸だったけどお花見としての充実感も心の満足感もいっぱい♪ 
毎年、お花見したい、したいと言って来た想いを察してくれて付き合ってくれた娘に、そして送り出してくれた家族たちに感謝しています。 

さぁ、これでGWは頑張って働けるわ。 
北海道は、GWは桜の見ごろよ。皆さん、お花見を楽しんでね。 

 

弾丸お花見ツアー
弾丸お花見ツアー
弾丸お花見ツアー