春になったかな

掲載日:2014.04.09

札幌は、15度の気温らしいが、千歳は10度あっただろうか? 
暖かそうな気配はあるけど、まだ山から吹き降ろしてくる風は冷たい。 
花茶の回りの芝生はセピア色の顔を出し、桜の木の蕾は、ちょっと色を含んできたようにも見えます。 
ぼちぼちと土手や庭に黄色の福寿草が咲き始めました。 
色の無い冬を過ごしてきたので、黄色を見つけると「あっ!春を見つけた!」と、思う。 

今日は、”ふきのとう”も摘んできました。 
早速、水洗いして下処理開始です。 
もちろん、アイスクリームの材料にもなりますが、プレート料理に添える”ふきのとう甘味噌”も、作ります。 
厨房にふきのとうの香りがして、処理する手にも春一番の山菜の良い香りが残りました。 
これから、ギョウジャニンニクなどの山菜が本当に楽しみなシーズンになりますが、熊さんも出没中のニュースですね。 
数年前に我が家の山にも熊さんの足跡があってハンターが、数日見えた事が有りました。 
そのハンターさんが「早く夕張の山へ、帰ってくれるといいけど。」と言っていた言葉を思い出します。 
ハンターさんだって、むやみやたらと狩りはしたくない、共存の手立てを胸に抱いているように思いました。 

春になったかな
春になったかな