敬老会と柏餅

掲載日:2014.03.10

昨夜からの雪が今朝も樹木に綿布団のように覆いかぶさっている。 
純白はキレイだけど、もういい。日毎に春への期待が膨らんで苛立たしくなっている花茶おばさん。(笑) 

昨日は、地元泉郷の敬老会。 
2.3年前からこの日と夏のレクレーションに泉郷の伝統料理である”柏餅”を作ることになっている。 
昨年の秋に、柏の葉っぱを採っておかねばとあちこち探して、やっと見つけた葉っぱ。 
柏とおもっていたのに、美恵さんの採ってきたのはミズナラの葉っぱだよと言われた。 
仕方ない。似ているから良しとして湯がいてみたら、柏もどき香りが漂う。(オッケイ) 
葉っぱのギザギザの部分が、柏は丸くなっているそうだ。 
敬老者の誰か気が付くかなと思いながら柏餅を作った。 
私は、自分の仕事が有るので敬老会の様子を見ることが無かったけど、後で「いつも以上に美味しかった。」と、言ってくれる人がいて苦笑いの嬉しさでした。 f(^_^)