お日様の誘惑

掲載日:2013.01.27

お正月以来極寒の中で暮らしてきたので、この数日のプラスになった気温は、春?と一瞬思うほど、暖かさある。 
ガラス窓からの陽射しも強くなったと思うのは、気のせいだろうか? 
お日様が、戸外へと誘いをかけるので、繭子ちゃん(作者綴り1012年6月10日記)を誘って、近くのゴルフ場までドライブ。 
ゴルフ場の雪原をパレットにした渋谷俊彦氏のオブジェを鑑賞しようと思ったのだが、肝心のオブジェが見つけられなく、雪原で遊んでいる人たちを見入って遊んできた。 
雪が降ろうが、寒かろうが、雪と遊ぶ元気な人たちを見習いたい。 

就労移行支援センターの「おむねっとだより」が届いた。 
「四季それぞれの風景や作業も毎日変わるので、飽きないと思えた。はじめはキツイと思うけど、自分のペースでじっくりやれば大丈夫だった。」 
「収獲が、終わって達成感を感じたり、就労向けてのリズムが、身についた。」 
等々、初めての農作業を向かい合った彼らの素直な気持ちが書いてある。 
私は、日焼けした彼らの笑顔を思い出した。 
繭子ちゃんは、ちょっと頑張りすぎて後半は体調不良になったね。 
彼女の体調を、よく把握できなかった事は私の失敗だったと思うけど、今年は、頑張りすぎないでやれるといいね。 

ノースカントリーゴルフクラブのウエルカム雪像 は、ハート。

お日様の誘惑
お日様の誘惑