お天気に、負けたくない

掲載日:2013.05.13

最近の話題は、このお天気の悪さと気温の低さばかり。 
ウンザリするどんよりとした空は、今にも泣きそうな顔をしている。 
農作業の遅れは元より、作物の生育も遅れているし、未だ桜も咲かない花茶の庭。 
半べそ状態だけど、愚痴ばっかりではどうにもならないし、気持ち元気になろう!と、思う。 
最悪のお天気の中で迎えたゴールデンウィーク中に遊びに来ていた孫たちが、テルテル坊主の置き土産をして帰っていった。 

寒いけどゆっくりゆっくりと季節は、春へと向かっている。 
我が家のまわりに自生している三つ葉も、食べ頃になっていた。 
これから、タランボやウドなどの山菜が楽しみ♪ 
季節の自然の恩恵をいっぱい頂いている田舎暮らしはいい。凄く良い。 

そして、私はヨモギを摘んで大福餅をつくった。 

あっ君は、今年一年生になった。 
「ねえさん、お誕生日おめでとう。」と花篭を抱えて今年も来てくれた。 
いつまでそう呼んで慕ってくれるやらと思いながらも、こんなステキな関係を幸せに思う。 

お天気に、負けたくない
お天気に、負けたくない
お天気に、負けたくない