日曜日の花茶

掲載日:2012.08.27

日曜日は蒸し暑い朝、ねっとりと大気が肌にまつわり付いているような蒸し暑さだった。 
イチゴの苗の2回目の定植作業が、朝から始まった。 
今年は、シルバー人材センターから来てもらって賑やかに作業が、進んでいる。 
”昔とった杵柄”若者は、適わないとその仕事ぶりを見て思った。 

そのイチゴ定植をしている様子を眺めながら、今年最後の「泉のさとの音集め」ライブを開催した。 
ライブチームは、COBUDAIの4人。その中の一人は、元花茶スタッフの尚ちゃん。 
マイクの前で語る尚ちゃんをすっかり大人になったなぁと感慨深い想いで眺めていた。 
店内が忙しいので、ゆっくりとライブを楽しむ余裕がなかったけど、ゆきさんの手品もお客様からいっぱい拍手を頂いて盛り上がっていた。 
6月から4回のライブをやってきて、これで最後と思うと花茶の夏も終わったと実感する。 
焼肉で労をねぎらった後、花火をして夏の夜を終えた。 

花茶のサポーターとして友人として、ライブに尽力してくれたカマちゃんに感謝。ありがとうね。 

そしれにしても、8月と思えない蒸し暑い日曜日だったけど、今日は、カンカンの暑さだ。 
今頃になって、本格的な夏が来た!という感じだけど、青い空に浮かんでいる白い雲が、夏と秋の狭間を感じる。

日曜日の花茶
日曜日の花茶
日曜日の花茶