煙突着工

掲載日:2011.07.01

早朝から、目の回る忙しさ。イチゴ狩りシーズンだから、当然だけどね。 
昨日は、”なにわ”ナンバーの軽トラが大きな煙突を積んで早朝から来ていた。 
そう、先日安着したナポリ窯に煙突が、宮村氏によって、取り付けられる。 
仕事の合い間、合い間に眺めていたけど、身のこなし方や作業の手は、まさに匠の技だった。 
ただの技術でない作業ぶりに、惚れ惚れしていた私。良い物を見ているって感じ。 
石窯を見ただけで、「ピッツァを一枚」との注文をしたお客様もいた。(笑) 
美味しいピッツァを頂く日も遠くない。 

先日、イコロの森で、のこぎり演奏者”サキタハヂメ”さんの北海道ツアーライブがありました。 
もちろん、馳せ参じました。 
深い森の中のイコロの森の中で、のこぎり演奏を聴くのは、本当にふか~い味わいの音色でした。 
”世界のサキタ”さんの生演奏をこんな素敵な森の中で聴けるなんて…本当にラッキー。 

夢心地のまま、イチゴ狩りで賑わう花茶の現実に戻り、仕事をしているとキッコリーズのカポウさんと共に、サキタさんご一行が、花茶へ立ち寄って下さった。 
花茶の風景やアイスクリーム、庭で遊ぶ子供たちの楽しそうな様子に「いいなぁ~。いいなぁ~。」目を細めながら過ごしていかれる。 
花茶おばさんも、「うれしいなぁ。うれしいなぁ。」と、しばしご一緒させていただいた。 

忙しいけど、幸せな日々。 
まだまだ、ラッキーおばさんの報告もありますが、後日に。 
(私の隣が、サキタ氏(ブルーのTシャツ姿)その後ろは、ギターのえぐちひろし氏、赤いTシャツの方は、ピアノ演奏の山下憲治氏。)

煙突着工
煙突着工