お・い・し・かった

掲載日:2018.05.11

やっと、体も緩む温かさになりましたね。 
花茶の桜も花吹雪を見せるようになり、お客さまたちも目を細めて眺めて下さっています。 
これはこれで、良い眺めです。 

「ちょっと、ちょっと。」と、 
手招きして私を呼んでいる年配のご婦人おふたりさん。 
傍に行くと、もっともっとと手招き。 
そして、私の耳元へ両手を添えて「お・い・し・かった。」と。 
ハグまでして下さって。(笑) 
こんな感激を受けた事が無かったので、嬉しくて私もハグした。 

お歳を伺うと80歳を既に越されているお二人さん。 
元気はつらつ、明るくてチャーミングというのかユーモアにあふれています。 

それぞれが、ピッツァを食べられた後、ニラ蕎麦を召し上がって、「この年齢には思えぬ食欲でしょ。」と、豪快に笑う。 
確かにね。(笑) 

「食べられるという事は、お幸せですよ。 
お二人の明るい元気を見て、私もまだ元気で働けると思いました。」と、言葉を返した。 

お車で来られたと言うおふたりさん。高齢者の運転は心配というこのご時世だけど、何の不安も感じず見送る事が出来ました。 
嬉しい出会い。有り難いです。 

花茶の庭では、久しぶりの温かさに昼寝?(盗み撮りしてごめんなさい。) 
ミッキー君も一緒にゴロンしていました。 
こんな穏やかな日。 
幸せオーラをいっぱい頂いた花茶です。。 

お・い・し・かった
お・い・し・かった