小春日和で、いい

掲載日:2011.10.31

温暖化現象だろうか、暖かい。 
本当は、やっぱりその季節に合った気温や気候の方が、良いのだろうけど、私は、暖かい方が、嬉しい。 
この数日は、予約のお客様も多く、又、視察で見える団体さんも多かった。 
日々、目の前の事をこなすのがやっとで、落ち着く暇が無いのだが、気をきかせたスタッフたちは、1時間も早くから出勤して準備をしてくれているし、機敏に動いてくれる姿が嬉しい。 
みんな、ありがとう。 
昨日は、バイクのお兄さんたちが花茶を休憩場所に選んで立ち寄って下さった。 
何とも爽快な、お兄さんたち。おじ様たち。 
あっ、そうか、昨日は道東道が帯広まで開通したから、そのドライブのお客様が、多かったのかなぁ。 

昨夜は、千歳での高知県人会。 
千歳は、自衛隊さんが多いので、高知から千歳に移り住んでいる人も多い。 
離れてみて故郷がよく見えるし、同郷の人にお会いするのは嬉しい。 
そして、「鰹のたたき」を、頂くのが、楽しみなのだ。 
長引いていた風邪も、昨夜「鰹のたたき」をいっぱい食べたので、やっと回復してきた。 
回復力のスローさに”歳”なるものを思い知らされるのだが、ニンニクたっぷりの鰹料理は、薬効力バツグンだったようです。 
誰ですか、アルコールで消毒したから治ったんでしょと言っているのは。

小春日和で、いい
小春日和で、いい