冬の農家の母さん達

掲載日:2010.02.11

今日は、千歳のグリーンツーリズム協議会のイベントで、市内の消費者との交流会を開催です。(日航ホテル千歳にて) 
交流会での手料理を昨日から作っていました。 
開拓に入った人達が、乏しい調味料の中で工夫して作っていた家庭料理のひとつ、大根の味噌煮や人参ばっかりのサラダなど、再現のつもりで作ってみました。 
飽食の私たちには、意外と美味しい野菜たちの料理ですよ。 
加えて、地元”泉郷(いずみさと)”では、村総動員で”ぞうり作りをします。これは、秋祭りの獅子舞の時に履くぞうりを冬の間に用意するというもの。 
行事が、祝祭日に入るから、未だ私は、お店のお客様とゆっくりと顔をあわせていません。 
申し訳ないなぁと思いながらも、地元の行事も外せなくて。(今年は、役員なのです)ごめんなさいね。 
そして、私はこの後、”NORAの会(野良仕事をする母さんの会)”へ参加します。全国から奇想天外なお仕事をされている農家の女性たちが、集まって研修です。 
さてさて、どんな刺激があるかしら.. 
(”いとこ煮”ぜんざいにかぼちゃを入れて煮た物を北海道では、いとこ煮といいます。冬至に食べると、風邪を引かないそうですよ。)