北海道健康ビジネス創出研究会

掲載日:2010.03.26

北海道健康ビジネス創出研究会

西村先生のお誘いを受けて、北海道で取り組んでいる健康つくり関連産業の創出研究会に参加させていただいた。 
勿論、新米の私は隅っこで小さくなって座っていたけど。 
便利で忙しい社会が、引き起こした現代の問題点を探りながら、医・食・環境・健康を結びつけた活性化のビジネス、社会的にも経済的にも付加のつくビジネスの創出についての研究を報告されていました。 
「健康の為になら死んでもいい」と、言われるくらい健康について感心が強くなってきた。
(先だっての沖縄での西村先生のこの言葉に、笑いながら納得してしまった) 
先生の提言されているヘルス・ツーリズムは、健康の回復や維持、増進を主とした目的の観光というもの。 
すごいなぁと思ったのは、医学的根拠になるものを、ちゃんと数字化したデーターにしている。 沖縄での研修も健康に良いものは沢山あったけど、根拠にかけている物があった。同じ、健康と観光を結びつけて地域の活性化を目的としたビジネスの取り組みは進んでいるが、北海道は根拠に基づいた発言が出来るところが、いい。 
西村先生の取り組まれている「NPOイムノサポートセンター」は、科学的根拠を基に健康を考えようとするものです。 
私は、微力だけど、元気なお母さんたちに手伝って欲しいと、声を掛けていただきました。 
栄養学や免疫力について学習する機会を得られそうで、得した気分です。 
実際に参加してみて、花茶には、かなりいいヒントを得ました。楽しみにしていてくださいね。(こうやって、自分にプレッシャーを掛けているのよね。) 
(雪解け間近の田んぼに白鳥たちが飛来してくる季節です。もうすぐ、春♪)

北海道健康ビジネス創出研究会