千望高等学校へ

掲載日:2010.09.01

本当に、暑いですね。 
街中で噴水を見かけると、その中に入ってみたい衝動に駆られるくらいです。 
今日は、早朝からバスに揺られて留萌の千望高等学校へ行って来ました。”わが村は美しく 北海道運動”の聞き込み調査の為です。 
道内に限らないと思いますが、農業高校や商業、工業系の高校は、地域産業を大切にして地域の発展の為の特産物の開発に力を注いでいます。 
千望高校も特産物の開発に取り組み、メディアに取り上げられたり、あちこちの物産や商談会に高校生たちが参加して活発に活動をされていました。 
”鰊のそばろ”が、美味しいよと聞かせれていたので、お土産店で見つけて購入。もち米で作ったパスタも企業との連携で販路にのっているという。 
私たちは、さっそくそのもっちり米パスタをいただいて来た。腰の強い歯ごたえと、ちょっと、もちもち感があって美味しかった。 
昨今の就職難は、実績があっても影響をしていると教頭先生の顔がにごる。 
直ぐにでも戦力なりそうな生徒達、金の卵なのに厳しい社会になったと私も悔しく思いながら学校を後にした。 
(もっちり米パスタ使用の海鮮トマトパスタを食べました。おいしかったぁ~。)