小粋な計らい

掲載日:2019.01.25

昨日は、農業委員会の定例の総会。 
市長との懇談会も予定されて、私は、初めて参加させてもらった。 

平成28年の農業委員会改正に伴って”市町村長の任命制”になり、私も沢山の方々の後押しを頂いて委員になり、やっと、慣れてきたところです。 
殆ど無知と言っていい程で引き受ける事には、随分と悩み迷いましたが、何とか皆の後を歩けるようになりつつです。 
幸いなことに千歳の農業委員会は、女性だから男性だからと言う他所で囁かれるものが、まったく無い。

 

で、懇談会。 
例年は、ゲームもしているとの事ですが、面白くないという事務局の素晴らしいお知恵が絞り出された。 

昨年度は、天候の異常で農作物に影響したことや9月の台風と地震、それに伴ったブラックアウトと災害続きだった事の厄払いと、 
委員ひとりひとりの一年のエピソードを添えて記念品を贈呈するというモノ。 

本人も忘れているようなことを把握している事務局は、一年間のあんな事、こんな事を記念品に添えて発表した。 
ひとり、ひとりに惜しまない拍手と爆笑の和やかな会でした。 
堅苦しいイメージの伴う農業委員会だけどON、OFFをきっちりと切り替えて、新人の私も和めた一夜でした。 

可愛いお守りを頂いて、幸先良いスタートを切ります。 

小粋な計らい
小粋な計らい