これが、私の1週間のお仕事

掲載日:2017.10.07

秋に入って私の生活も少し落ち着くだろうかと思っていたけど、いやいや結構忙しい。 

先週末は、大阪教育付属高校の生徒さんが3名、宿泊体験に見えた。 
今年も人手不足で動いている花茶なので私の体も忙しく、宿泊体験は受け入れ出来なくて、この日が初めてだった。 
農家だからという言い訳は出来ないと思うので、出来る限りの事はと思うものの、実際は全てスタッフ任せになってしまう。 
気を利かせたスタッフが、彼女たちのお相手をしてくれた。 
芋掘りなどの野菜の収穫、ジャンボカボチャの収穫等々。 

流石に夕食の支度は私。 
農園で採れた野菜を主体にして調理。 
女の子なのでズッキーニひとつでも「こんな料理で食べるのは初めて、料理の仕方を知らなかった。」と関心が大きい。 
何を食べても「おいしい、おいしい。」と食べてくれるので、嬉しい。 
たった1泊の後、十勝方面へ修学旅行の旅に立った。
彼女たちの胸に花茶はどんな思い出に残ったのだろうか。 
沢山のスナップ写真を眺めながら、そんなことを思っている。 

間髪を入れずインターンシップの受け入れが2日間と続く。 
日常的な店を経験するだけで良いのだろうけどこんな私でも神経は使うのよ。 
今月の木、金曜日はインターンシップDayが続くのだ。(笑) 
お役に立てるか判らないけど。 

そして昨日、台湾、香港からの一般人のモニターツアーが入っていた。 
小さなお子様を含めたご家族5組。 
FBで、呼びかけて集まったモニターさん達だったらしい。こんなところもFBなのね。 
農家体験をしたいと応募してきたという。 

養鶏さんでバケツプリンを作り、花茶のお隣さんで椎茸の収穫体験の後、花茶へ見えた。 
花茶では、畑で収穫体験をした後、その野菜で焼肉パーティーをするという設定。 
直接話を聞いたわけでないけど、野菜がオイシイ、味が有ると喜んでもらえたそうだ。 

言葉が通じないだけにどんな感想を持っているだろうかと気になるけど、あの笑顔をみたらひと安心。 
本物の味を判ってもらえるモニターさんで良かったなぁ。 
バーベキューのあとひまわりの庭やポニーさん達と暫く遊んで花茶を満喫していたみたい。 

午後のスィーツはアイスクリーム作り体験をしてから。

手仕事でアイスクリームを作るのは、結構ハードな作業が待っている。 
牛乳を撹拌しながら冷やし凍らせるので泡だて器で必死になって撹拌してもらうのだけど、男性軍は苦笑いしながら格闘していた。 
女性たちは、アイスクリームを盛るコーンを焼く作業。
香ばしい匂いに作業も楽しいみたい。 
ハローウィンにあわせたトッピングをして完成。 
見た目だけでなく、ホント、おいしく出来上がりました。

今回のモニターツアーはかなりメニューが豊富なり。(^^♪ 
やっていて思うのは、言葉でなくお互いの笑顔のコミュニケーションが一番だったと思う。 
美味しさも体験の喜びも笑顔でお返しを頂くと私たちの達成感が湧いてくる。 

「娘さん、これが私の1週間の仕事です。rarara・・・」 
こんな歌が有ったなぁ…。他にもいっぱいお仕事有ったけど。 

これが、私の1週間のお仕事
これが、私の1週間のお仕事
これが、私の1週間のお仕事
これが、私の1週間のお仕事