食する会

掲載日:2008.01.25

昨日、折りしも吹雪きという日に、「ケータリング美利香」の仲間達と試作会を決行しました。
道内の農業試験場などの機関で開発された新品種の農作物をお披露目する”道産新品種を食する会”の予行練習です。
なんせ、新品種です。 いつも使っている材料のように料理すればokという訳にはいかず、作物の特性やクセは頂いた紙面上でしか判りません。
という訳で、失敗も成功も笑いながら、本番はこうしようねと言いながら沢山の試作料理。
私も偶々ですが、昨年から天然酵母を使ってのパンに挑戦していたこともあって、今年は年明けと同時に暇なくパンを焼いていました。
で、今回は新品種の黒豆を練りこんだパンを焼いてみることに。
手打ちうどんや、ダッタンソバニョッキ等など、後日のあっぷをお楽しみにしてください。(小麦粉”はるひかり”と”いわいくろ”黒大豆、相性バッチリでした)