春をちょこっと感じながら

掲載日:2017.02.25

陽が、長くなって感じる空気の流れも春の感が日増しに強くなってきましたね。 

もう直ぐ閉店という夕方に見えた子ども達は一目散に雪原の庭へ走り出た。 
まだ、たっぷり積雪のある庭で子供たちの歓声が聞こえてくる。 
どんな処でも元気に遊びを見つける子供たちに、ちょっと感動した。 

オープンして、1週間です。 
平日は、暇疲れが多いのですが、 
オープンを知って見えたというお客様たちに感謝がいっぱい。 
中には有難いことに横浜からとか、遠路という言葉で済まされない処から見えてくださり感激しながら言葉を交わさせてもらった。 
忙繁期だったら見過ごしているお客さまとの出会いや会話を、この時期は嬉しく有り難く感じながら過ごせます。 
「ありがとうございます。」って気持ちになる日々です。 

週末になると一気に忙しくなって、まだ体が付いていけないので贅沢な疲れを我が家で猫相手に癒しています。 

ミッキー君は、冬の間に貫禄が付きすぎて、この春からはダイエットしなきゃと言い聞かせていますが図太い視線でしか応えてくれません。 
(可愛いとは言えませんが、ミッキーです。) 
もうすぐ、サイトウさんも花茶へ帰ってきますので、又、よろしくね。 

春をちょこっと感じながら
春をちょこっと感じながら