ナスターチューム

掲載日:2017.02.18

いよいよ明日から営業が始まります。 
長らくお休みを頂きました。 
母の見舞いと看病、見送りまで、この冬休みは私にとっては、想いの深いものでした。 
明日から気持ちを入れ替えて、又、いつもの仕事に入っていこうと思っています。 

母の葬儀が縁で叔母から絵画を4点ほど頂いてきました。 
80歳近い叔母ですが、昨年の高知県展で日本画の部で特選になったと嬉しそうに話してくれました。 

天使の微笑みだったでしょうか、つい2.3日前に私と娘とで絵画を飾りたいねと話をしたばかりでした。 
美恵子さんの家に飾ってもらえるのだったら絵をあげるよと叔母の一言。 
流石に特選の絵画を欲しいとは言えませんが、どうしても頂きたいと思ったナスターチュームの画。 

農家の嫁が、経済的にも自立をしたいと奮起して始めたアイスクリームの店「花茶」。 
縁起を担いで 
店の周りに植えたのはナスターチュームでした。 
黄色のこの花は花茶のシンボルカラーでもあったし、なんたって和名が”金連花”という呼び名。 
お金が連なる花と念じました。 
世知辛いですが、必死の真剣勝負で取り組んだスタートでした。 

私にとっては、連れ添った花です。 
明日のオープンを前にしてお店に飾りました。 

そして、我が家には、野菊の絵画を飾っています。 

明日21回目のオープンです。今年もよろしくお付き合いくださいね。

ナスターチューム
ナスターチューム