久しぶりの薬膳教室(^^♪

掲載日:2020.09.01

「体も気持ちも疲れているので、明日は軽いお勉強でお願いします。」
と、夏の間お休みしていたのにも関わらず、ワガママなお願いをして薬膳教室へ出かけた私。
数ケ月振りのお教室でしたが、濃いお勉強に向かう気持ちが萎えて、リラックスしたい気持ち、癒される人に会いたい気持ちでした。

意を組んでくださり、今日は薬膳のお勉強前に”マンダラ塗り絵”を用意してくれていた。
好きな色を塗るだけの作業で、心と体が癒されると言う。

マンダラ、曼荼羅ね。宗教用語?

Googleってみたら密教で考えられている世界を絵柄で表したものとか。
”それぞれの曼荼羅によってその内容や表現方法には違いがありますが、どの曼荼羅でも単純な絵柄ではなく、その絵柄や文字が意味をなしており、世界観・宇宙観・悟りの境地などがわかりやすく示されています。”と記してありました。

ただ、好きだなぁと思う色鉛筆を握り、幾何学的な構図を埋めていく。
単純な作業しながら無の境地に入っていた。

今月の薬膳は、暑かった夏の潤いを取りもどす食材や疲れている胃腸のケア、汗をかいて貧血傾向にある体のケアについて学んだ。
薬膳料理も、そういう事を意識して、ハト麦や長芋、キャベツなどを使ったもの。

花茶の薬膳プレートにも応用編で提供できるようにしようと思う。

調理した薬膳料理をいただいて、タッチケアもしてもらって、すっかり体も心も重たい荷物を降ろしたように軽くなった。
そう、この夏はリラックスする暇もなく急ぎ足の日々だったと思う。
忙しかったけど何故だか長く感じた8月だったなぁ。

花茶のたくさんのイベントだけでなく、プライベートでも大事な身内や友人知人の不幸の通知が多かったことが心の疲労になっていたと思う。
花茶のスタッフたちも随分と疲れた事だろう。
今日は、心の潤いも取り戻すことが出来た気がしています。

 

 

 

 

久しぶりの薬膳教室(^^♪
久しぶりの薬膳教室(^^♪