短いイチゴ狩りではあったけど。

掲載日:2021.07.05

短いイチゴ狩りではあったけど。

昨日、2021年度のイチゴ狩りが終わった。
スタートしたのが先月の16日だったから、とっても短いシーズンだったんだと改めて思った。
オープン直前に見舞われた暴風雨のあとのイチゴ畑に立った時、言葉にならないショックを受けたことを思い出す。
私以上に、手をかけて世話をしてきたあきっちの心情を推し量ると折れた心を振り立たせていたし、花茶スタッフみんなが気丈に頑張ってきたシーズンでした。

お陰様で、お客さまたちが「大変だったんですね。」とか、「被害に遭って不作なのは判っているよ。」とかいっぱい励ましの言葉をかけて下さりました。
そして不作のイチゴたちも最後の最後まで精一杯に赤く実ってくれた気がします。

コロナ禍で、規制の多いイチゴ狩りでしたが、誰一人文句を言わずスムーズに営業できたことも感謝しています。

イチゴ狩り畑から聞こえてくるお客さまの声を聞きながら、大変なことも有ったけど、やっぱりいちご狩りを始めて良かったなぁと何度も思ったことです。

今年は、イチゴ大福餅を作ることも忘れていました。おかしいな、全く思い出しもしなかった。(笑)
いちごシェイクも作ってなかったとスタッフが言い始めて、慌てて作ってもらって飲ませてもらいました。
フルコースを終えないとイチゴのシーズンが終わった気がしないのだけど、大福餅だけは作れないままです。

次は、ブルーベリー狩りを予定しています。
そして、トウモロコシや枝豆シーズンへとおいしい季節が続きますよ。お楽しみに。

短いイチゴ狩りではあったけど。
短いイチゴ狩りではあったけど。
短いイチゴ狩りではあったけど。
短いイチゴ狩りではあったけど。